Archive for the 'Google APP' Category

Zoho ← Google A/C or Yahoo A/C

May 15, 2008

 GoogleのアカウントやYahooのアカウントからZohoにlog-in出来るようになりました。不思議な感じでです。ある部分ではZohoはGoogle APPsのコンペティターなので、不思議な便利さを用意したものとおもいます。MS Offcie LiveとGoogle APPsはDNSの設定周りからはじまり、全体が全く別のコンセプトです。どちらかといえば、Liveはパッケージ売りのOffcieのコンポーネントを二つ積んだものが基本だと見え見えです。方や、Google APPsはASPサービス(今風に言えばSaaS)です。Zohoは(も)、SaaSです。Office類似機能の部分が、Googleの方がよくintegrateされていますが、Invoiceとかを見ると惹かれるものがあります。SaaSがあれば、パッケージソフトが要らないかもしれないとおもう部分もあります。

  Mailクライアントについては確信をもって、もう要らないと思っています。SPAM filterのすばらしいので、Google APPsからGoogle外部のPOP serverにもアクセスして一元的に扱いだしました。社/自宅のPCでも、出先のPCでも、そして携帯でもまったく同じ立ち位置でmailのハンドリングが行えるのがすばらしいです。SPAM filterも取りこぼしも、誤認識もきわめて少なく最高度の精度で振り分けてくれています。また、UMIN.ac.jpのような POP/Sサーバーにもmailを取りに行けるので、(POP/Sに取りにゆけない)リモートメールは解約します。0円のサービスが、月300円のサービスに大幅に勝ているとは。

 そして、Google APPsですむなら人数の大きなコラボレションにはZohoよりも優れています。一人ではZohoが優れている場合でも、公開、共有というあたりの取り回しや、機能によっては人数制限(それ以上は有料)とかの関係でGoogle APPsがまずは第一選択肢になるように感じています。

 

 

 

  

Advertisements

e-学習 関連のサイト新設

May 10, 2008

 臨床生化学、臨床薬理学などを中心に色々な学校での講義を持っているが、学校での講義をフォロウアップするサイトを順次立ち上げています。学生への告知は後日にしますが、サイトの立ち上げ、コンテンツの詰め込みには相当の時間がかかります。そのために早めに手を打っています。

 以前は、薬剤師を中心に国家試験の講習会をしていました。また、そいう活動も出来ると良いと思っています。その活動の原点は  http://www.apogeetech.com/yakuzaishi/kokushi.html なのですが、URLを残すためにいまもpageを更新しておいています。国家試験の方も、拡充を開始しています。たとえば、美容師国家試験ですが、あらたに http://www.biyou-k.net/ をGoogle APPsで立ち上げました。

 

 

 

  最近気になっているのは、医療家、衛生系の「養成校」では、どうも国家試験対策が分かっていないと思うことがよくあります。全く手をかけなかったり、あるい効果の上がらないことに大変に手をかけていたり。もっと国家試験をよく見て、よく分析して、よく戦略を立てて望むと良いのにと思うところです。国家試験をよく知る人の声に耳を傾ければ良いのにと思うことも増えてきました。学生方も、学校も奮起が必要だと見ています。

 

 

 

  

 

 

 

 

http://www.apogeetech.info/

April 28, 2008

まだ表紙だけですが http://www.apogeetech.info/ が立ち上がりました。日本らしく桜の図柄です。季節が進んだら、代えるか悩むところです。このDomainのDNSの設定の問題から、wwwがないとアクセス出来ません。不思議です。登録事業者にコンタクトしたのですが、解決できません。

最近はURLにwwwを入れないトレンドなので、なんとか解決したいのですが。

 

 

http://az4u.jp/ に書いたのですが、az4uが付くdomainについて、少なくとも.euや.infoが他社のwebとして立ち上がったのがわかりました。 他社のwebと区別しやすいなにか方策をと思っています。現時点では遊休domainを、表紙だけでもweb pageとして立ち上げつつあります。携帯からのmail発信の宛名としてaz4uは短くて便利ですので、そのあたりも考慮したICT活用の構成を考えています。

最近の活動

April 27, 2008

医薬翻訳や、医薬翻訳塾のwebの移転や更新をしたら、最近問い合わせが急増してきた。だからというわけではないが、最初のdomainであるapogeetech.comを登録して以来の最大規模のICTの活用作戦が進行している。

アイルランドのdomainである apogeetech.ieを登録した。これは、アイルランドに関係する仕事に将来特化して書き換えて行く予定のサイトに使った。また、台湾のdomainであるapogeetech.twも遊休でおいていたのでgoogle APPsを利用して色々な目的に使えるようにした。(すこし kakuno.com にも書いた)

Irelandも台湾も、きわめて濃密に活動した地域だったが最近は、すこし遠のいている。Internetの時代ですから、以前のように頻繁に訪問するようにはならないが、すこし楽しみか結果がくるとうれしいと思う。

 

おっと、近々、薬理学の教材(パラメディアル用)の続編up予定。

 

かつて無い大規模なICT作戦を展開中

April 10, 2008

 クラスター爆弾の投下に相当するような激しい攻撃を展開中です(笑)。Web siteの廃止、統合、移転、新設。あるいはdomainのredirect。新規登録domain、移転domain、設定変更等々でいじること、DNSの設定変更は2桁。登録事業者ごとのDNSのサービスの違いって意外と大きいものだと改めて感じています。

 

Domain登録

April 5, 2008

 かなりの数のdomainを登録しています。その90%以上は防衛的な目的です。それらを出来るだけコストをかけないで生かす方策を試行しています。目障りな広告が出るのは好ましくないので、自ずから生かし方は限界があります。

 Domain戦略は最重要なものとして、やっているので.mobiや.asiaなどにもこうした登録しているdomainが及んでいます。今日は、.in(インド)ドメインと.hk(香港)ドメインの登録を増やした。売りに出ているドメインを見ると、私が登録しているdomainより悪いものが6000ドルを超すのもあって、驚いています。私の場合は、投資目的ではないのですが、防衛的にそうした高い金額のdomainを買うこともたまにはありました。最近では、こちらの持っているものが遙かに多く完全なので、相手が値を下げて逃げてゆくケースが増えています。いま、450ドルで出ているドメインは買うかもしれない。

http://Start.e-MedTrans.co.UK/ などの運用を開始。このdomainはGoogle APPにて運用しています。Google APPへdomainを乗せるためにはDNSの設定でCNAMEの設定をいじることでほとんどを実現しているのですが、どうもA Recorの設定がいまひとつ理解できていません。MXレコードは少し煩雑ですが単純作業で変更できるので、mailの運用開始はすぐ出来ました。

[防備録のような内容となりました]