ゴーヤー

August 18, 2009

ゴーヤー

ベランダのプランターに植えたゴーヤーです。ちょっと出遅れて、花が咲き出しました。そして、ゴーヤーの赤ちゃんが付いています。

Advertisements

ITmediaを読んでいたら

September 29, 2008

 

おもしろい記事をみつけました。時流にあっている製品です。携帯電会社が、現在のACアダプターはやめてすべてUSBケーブルでの充電みたいな方向にゆけば、iPOD/walkman/そのたMP-3 player、デジカメ、….  デジタル系の端末がすべて同じ方法で充電できるようになるのに。SonyやAppleが出してるACアダプター本体にUSB]がついているものなんかも、そういうトレンドを進めていると思っています。

PLCアダプターなんかも、ACアダプターサイズ、あるいは、ACプラグサイズにすると面白いのに。


discomgoogolation

September 6, 2008

Nearly half of Britons suffer “discomgoogolation” Mon Sep 1, 2008 4:56pm BST
http://uk.reuters.com/article/lifestyleMolt/idUKL146220120080901

世界中のInternetのBlog、mailing listなどでは様々な解釈、訳語が生まれ、すでに広く受けいれられた語に成りつつありようです。Internetという世界への一つの窓口ですが、いまや知らない人は居ないぐらいの存在に育ち、なんやかんや利用する立場からみると、実に考えさせられる常葉である気がします。

この語がどのように広がり、どのように定着してゆくのかが、あるいみでは大変に楽しみです。現在のInterntの有り様を示すことになりそうです。


「もし原」 and 「さがりばな」

June 29, 2008

 もし原(一億倍)を入手。なかなな良い。講義用に使います。さきの携帯ストラップ版は、5000万倍なのですが一億倍となると体積8倍ですからかなり感じが変わります。水素以外の原子は着色されて居るのですが、丁寧に綺麗な着色がされています。なかなかのものです。精度は高く無いながら、講義用には十分とおもいます。強いていると、手間が掛かるので極めて妥当なのですが、分子が大きくなると加速度的に値段が上がって行のがちょっとつらいです。ノード原子あたりの単価が一定ですので、手間を考えればむしろ安いのですが。

 

 

 

さがりばな

 一年ほど前に芽みたいな状態のこの植物を友人のご厚意で分けて頂きました。もともと貴重なものだそうで、それを増やしていらっしゃるからかた分けて頂いたものを、友人が奄美より持ち帰ってきて分けてくれました。三株有ったのですが、一株は馬目でした。すこし大きくなるまで育ったのですが、突然枯れてしまいました。この春になって調べたら、その一本は根が出ないでいたようです。二つの部分にまたがる途中が一部欠落した形状であったのでおそらく導管・師管が途切れていたのかなと思っています。

 二株は、ご覧のように立派に育ちました。一株は種から出た芽、もう一株は挿し木でした。挿し木からスタートした方は枝の長いものが横に伸びたので、出来たら挿し木に死体のですがやり方が分かりません。「ひるぎ」と、「さがりばな」のためにビニール製の温室と加湿機能付きのヒーターを入れて温調して冬越しさせました。

 根がしっかり張ったのでプランターは破れてしまいました。というわけで、今日、一回り大きなプランターに引っ越しました。

 


携帯ストラップ 購入

June 27, 2008

 

 講義用に大きめな分子模型をInternetで検索していました。ふとあるblogで、このストラップを発見。その後、販売元の「仮説社」を見つけたので買ってきました。よく通る通りに沿った場所にあって、すぐに場所が分かりました。おそるおそる入っていったら「売店」という名前で販売コーナーがかなり広く取ってあって、とても新設に対応して頂きました。

 

 実物分子の約5000万倍の大きさだそうです。ちょっと重さが5000万倍だとどうなるかと思ったのであとで計算してみないと。分子量 18をアボガドロ数で割って、それに5000万を書ければいいはず。

 

もちろん、大きな分子模型もよそでget。そちらは1億倍サイズ。2億倍が良いと思いましたが、値段が8倍になってしまうので、ちっと予算オーバー。ポケットマネーで買うので、費用対効果で、1億倍までしか、手が出ません(笑)

 

 

 

 

 


様々な事がおかしい、違う、。。。という昨今ですが

June 21, 2008

 銀髪マンは、非常勤で大学等で講義しているのですが、すでにこの時期で来年度の「出講承諾書」の提出依頼が舞い込み出しました。新設校、新設学科なら別ですが、既設では不思議なことです。でも、複数からなんで何か行政への手続きの変化なのか、それとも人の囲い込みでしょうか。実は人は余ってきているはずですので、なにか別の理由が動いているのでしょうね。

 学科の募集停止や閉鎖、あるいはクラス減など高等教育は予想以上の速度でシュリンクし始めました。学生の確保、質の維持は加速度的に大変になってきているのは誰の目にも明らかです。そういう中では何が起きても不思議ではありませんが。


なんでだろうと思うこと

June 9, 2008

社会全体での出来事(事件)だけでなく、自分の周りでも(自分自身が関係する場面でも)何でだろうと思うような出来事がよく起きています。説明できない不合理なこと、理不尽なことが増えています。そして、それが刹那的なきっかけで起きているのではなく何かの鬱積の上で起きていそうだとおもうと、暗澹としてきます。

 

 


医薬翻訳塾 6月の課題

May 30, 2008

6月の課題出しました。http://www.e-honyaku.jp/ でパスワード拾って http://MedTrans.WordPress.Com/ に行ってください。受講されていない方でも課題は見ることが出来ます。

 

 


Zoho ← Google A/C or Yahoo A/C

May 15, 2008

 GoogleのアカウントやYahooのアカウントからZohoにlog-in出来るようになりました。不思議な感じでです。ある部分ではZohoはGoogle APPsのコンペティターなので、不思議な便利さを用意したものとおもいます。MS Offcie LiveとGoogle APPsはDNSの設定周りからはじまり、全体が全く別のコンセプトです。どちらかといえば、Liveはパッケージ売りのOffcieのコンポーネントを二つ積んだものが基本だと見え見えです。方や、Google APPsはASPサービス(今風に言えばSaaS)です。Zohoは(も)、SaaSです。Office類似機能の部分が、Googleの方がよくintegrateされていますが、Invoiceとかを見ると惹かれるものがあります。SaaSがあれば、パッケージソフトが要らないかもしれないとおもう部分もあります。

  Mailクライアントについては確信をもって、もう要らないと思っています。SPAM filterのすばらしいので、Google APPsからGoogle外部のPOP serverにもアクセスして一元的に扱いだしました。社/自宅のPCでも、出先のPCでも、そして携帯でもまったく同じ立ち位置でmailのハンドリングが行えるのがすばらしいです。SPAM filterも取りこぼしも、誤認識もきわめて少なく最高度の精度で振り分けてくれています。また、UMIN.ac.jpのような POP/Sサーバーにもmailを取りに行けるので、(POP/Sに取りにゆけない)リモートメールは解約します。0円のサービスが、月300円のサービスに大幅に勝ているとは。

 そして、Google APPsですむなら人数の大きなコラボレションにはZohoよりも優れています。一人ではZohoが優れている場合でも、公開、共有というあたりの取り回しや、機能によっては人数制限(それ以上は有料)とかの関係でGoogle APPsがまずは第一選択肢になるように感じています。

 

 

 

  


e-学習 関連のサイト新設

May 10, 2008

 臨床生化学、臨床薬理学などを中心に色々な学校での講義を持っているが、学校での講義をフォロウアップするサイトを順次立ち上げています。学生への告知は後日にしますが、サイトの立ち上げ、コンテンツの詰め込みには相当の時間がかかります。そのために早めに手を打っています。

 以前は、薬剤師を中心に国家試験の講習会をしていました。また、そいう活動も出来ると良いと思っています。その活動の原点は  http://www.apogeetech.com/yakuzaishi/kokushi.html なのですが、URLを残すためにいまもpageを更新しておいています。国家試験の方も、拡充を開始しています。たとえば、美容師国家試験ですが、あらたに http://www.biyou-k.net/ をGoogle APPsで立ち上げました。

 

 

 

  最近気になっているのは、医療家、衛生系の「養成校」では、どうも国家試験対策が分かっていないと思うことがよくあります。全く手をかけなかったり、あるい効果の上がらないことに大変に手をかけていたり。もっと国家試験をよく見て、よく分析して、よく戦略を立てて望むと良いのにと思うところです。国家試験をよく知る人の声に耳を傾ければ良いのにと思うことも増えてきました。学生方も、学校も奮起が必要だと見ています。

 

 

 

  

 

 

 

 


柏餅

May 5, 2008

  子供の日ですね。某所の美味しい柏餅かってこないと。。。。。 冷凍保存して、数回に分けて食べます。ある季節しかない食べものって、季節感があってうれしいですね。(といいながら冷凍保存するのは邪道ではあるのですが)

  最近は、果物、野菜などの季節感が全く無くなりました。天然物の季節感が無くなった反面、節句のお菓子などは季節感がよく保たれていますね。あるいみで、不思議な感じです。本当なら、人工物の季節感は気持ち次第でいつでもなくなって、天然物の季節感は保たれるはずなのですが。日本が南北に長くて、温室や水耕栽培などの技術で天然が制御されている訳ですよね。

 


AZ4U.at 投入

May 3, 2008

オーストリアのdomainのAZ4U.atを投入しました。欧州方面のビジネスのさらなる拡大の準備です。また、cbie.jpについても遊んでいたのですが、投入しました。仲間内との会食や飲み会の企画の連絡用にも一つ別のdomainを投入しました。

アイルランド、フランス、イギリス、スイス、ドイツ、オーストリアでのビジネスプロモーションを強化しています。先般の医薬翻訳関係のwebの強化の効果が出てきました。欧州ビジネスもその方向を目指しています。

 


cbie.ORG立ち上がる

May 1, 2008

仲間と美味しいワインと美味しい食事を愉しむようなことをしてきました。そうした際の連絡その他のために、webを試しに立ててみました。され、どうなるか。「ただ面倒だ」っていう結果も想定内と言うことで。

入り口は http://www2.cbie.ORG/ です。ほとんど全部のコンテンツが仲間onlyのプライベート空間です。遊びのためのIntranetというような、位置づけです。


http://www.apogeetech.info/

April 28, 2008

まだ表紙だけですが http://www.apogeetech.info/ が立ち上がりました。日本らしく桜の図柄です。季節が進んだら、代えるか悩むところです。このDomainのDNSの設定の問題から、wwwがないとアクセス出来ません。不思議です。登録事業者にコンタクトしたのですが、解決できません。

最近はURLにwwwを入れないトレンドなので、なんとか解決したいのですが。

 

 

http://az4u.jp/ に書いたのですが、az4uが付くdomainについて、少なくとも.euや.infoが他社のwebとして立ち上がったのがわかりました。 他社のwebと区別しやすいなにか方策をと思っています。現時点では遊休domainを、表紙だけでもweb pageとして立ち上げつつあります。携帯からのmail発信の宛名としてaz4uは短くて便利ですので、そのあたりも考慮したICT活用の構成を考えています。


最近の活動

April 27, 2008

医薬翻訳や、医薬翻訳塾のwebの移転や更新をしたら、最近問い合わせが急増してきた。だからというわけではないが、最初のdomainであるapogeetech.comを登録して以来の最大規模のICTの活用作戦が進行している。

アイルランドのdomainである apogeetech.ieを登録した。これは、アイルランドに関係する仕事に将来特化して書き換えて行く予定のサイトに使った。また、台湾のdomainであるapogeetech.twも遊休でおいていたのでgoogle APPsを利用して色々な目的に使えるようにした。(すこし kakuno.com にも書いた)

Irelandも台湾も、きわめて濃密に活動した地域だったが最近は、すこし遠のいている。Internetの時代ですから、以前のように頻繁に訪問するようにはならないが、すこし楽しみか結果がくるとうれしいと思う。

 

おっと、近々、薬理学の教材(パラメディアル用)の続編up予定。

 


UK Domain Trensfer….

April 26, 2008

DNSの設定の都合でMedTrans.Co.UK domainの登録事業者の移転を行いました。ちょっと驚いたことがあります。Generic Domain (.comなどのこと)では、移転には安全のために時間がかかります。一週間弱かかるのですが、先ほどの移転では、移転先のTAGを入れたとたんに転出!数分後に、新しい事業者に転入しました。しかも、元の登録事業者のもとで、LOCKの仕組みが無いのです。セキュリティー的には極めて不安ですよね。

 最近Proz.com経由の医薬翻訳の案件の問い合わせが増えていますので、e-MedTrans.Comなどと並んで関連のdomainのwebの整備を進める予定です。


「おさいふ携帯」で新幹線に乗る

April 24, 2008

 JR東海のなんとかというサービス(会社ごとにいろいろなサービスに色々な名前を付けるので覚えきれません)で、東海道新幹線を予約して、発券しないで「おさいふ携帯」で持ってきました。

 画面の中にだけ、列車番号/座席の番号がでるのだが実に不安なものでした。まだシステムとして未熟だと思うのは、列車の席にパリソ(Felicaのリーダーライター)が付いていないとこでした。ちょっと中途半端なsystemだと思いました。

 


最近はDNSの設定変更が日常になりました

April 20, 2008

 Webの新設・移転、Google APPsへのdomianの投入や、MS Office Liveの活用やら、とにもかくにもDNSの設定変更のからむことを沢山やっています。Goolge APPsのためのDNS設定変更代行業者がありますが、銀髪マンもそれが出来るぐらいになってきました。

 3年後、5年後を見据えて様々な枠組みを投入する準備をしています。自分自身の仕事の環境は、年々想像を遙かに超えて厳しくなって行くでしょうから、常に新しいものや上を目指して行かねばなりません。

 


kakuno.com他

April 17, 2008

医薬翻訳塾の主催しております かくのかつひこ です。自己紹介は、http://www.apogeetech.com/cp/jceo.html を参照ください。それ以外にblogみたいな感じで、小出ししています(笑)

http://kakuno.com/ あたりから、いろいろご覧ください。仕事のジャンルごと、あるいは話題ごとに複数のblogが動いてます。この kakuno.com のサイトは、TOP画面の右側の上の方にあるLINKが新しくなって行きます。

IT的な話題は http://az4u.jp/ に書いてゆきます。


kakuno.com

April 17, 2008

Domain名の掛け替えをしています。遊休domainの投入、乗せるseverの変更をしています。たとえば http://kakuno.com/ で参照するserverが変わりました。いまは、TypePadで動いているblogに飛ぶようになりました。

CMSを使った運用をさらに進めています:
http://kakuno.biz/http://kakuno.biz/ はGoogle APPsで動かしています。http://Kakuno.jp/ はMovableTypeで動いています。

http://kakuno.com/ は画面右側の一番上の部分からblogに入れます。TOP画面は固定で、blogと連動しません。